ライフスタイル

人生はあっという間。だからこそ本気で生きてやろう。

「人生はあっという間。」

この言葉、どんなふうに使っていますか。

例えば、懐かしい日々を思い出しながら使います。
あんなことやこんなことがあったなぁと感じながら。

ほかにも、いまのツラい自分を救うために使います。
ツラい人生でもすぐに過ぎ去ってくれるよと考えるために。

人生はあっという間に過ぎる。ならば本気で生きようじゃないか

こんにちは、ホンダです。いまはフリーランスで仕事をしながら、父親をしています。

この記事は、「人生があっという間」ということをどう捉えて生きるのかがテーマです。

結論は「なんて素晴らしい人生」。

それではいきましょう。

130年後は誰もこの世にいない

人の一生ははかないもの。

ギネスが認めている最高齢の方でも120歳台です。

130年前に生まれた人は、いまこの世にはいないんです。

この記事が読める僕たちも、いまこの瞬間生まれた赤ちゃんも、今日から130年後にはみんな一生を終えているんです。

それを、どう捉えるとよいのでしょう。

パッと考えると虚しい気持ちになるかもしれません。

しかし、それは紛れもない真実。

ですが真実であるとして、諦めて、悲観的に考えますか?考えることをやめますか?

誰も自分の人生を悲観的に考えて生きたくはないんです。

「人生はあっという間」この言葉の使い方で生き方は変えられる

「人生はあっという間」という言葉の使い方次第で生き方はガラっと変えられます。

僕たちは大成功してもこの世からいなくなります。

しかし、大失敗したとしてもこの世からはいなくなるんです。

人生なにもしなくてもいずれ死ぬと考えることもできます。

ですが、なんでも自由に挑戦していいと考えることだってできます。

人生はあっという間。だから、最後の日を待ちますか。

人生はあっという間。だから、なんにだって挑戦しますか。

「人生はあっという間」に良い言葉をつなげられるように生きろ

人生はあっという間という言葉は、次につなげる言葉で素敵な言葉にリメイクできます。

「人生はあっという間。だからなんだって挑戦してやる。」

挑戦する自分につなげてやればいいんです。

「人生はあっという間。だからいまに全力集中するんだ。」

未来に達成したい目標があるのなら、集中力を高めるために使うこともできます。

そして人生の最後には絶対にこのセリフを言ってやりましょう。

「人生あっという間だった。しかし、最高の人生だった。」

人生に情熱を注ぐために僕らができること

どうしたら人生に情熱を注ぎつづけられるのか。

それは仕事なのか?生活なのか?

おそらく、外側からなにかを得ようとしても内側に答えを求めてもダメなんです。

この瞬間を一生懸命に生きる

この一瞬に集中すること。

全力で一生懸命に生きることが、未来を豊かにしてくれます。思い出を豊かにしてくれます。

もちろん休息も必要、そのときは休むことに一生懸命になりましょう。

この瞬間を一生懸命生きてください。

もはや人生なんて1秒もなかったかのように。

笑った顔で生きる

とにかく笑った顔、笑顔で生きましょう。

人間に与えられた唯一の特権は「笑うこと」です。

にっこり笑ったり、にやっと笑ったり、高らかに笑ったり。

悪いことも笑いとばしたり。

人の笑った顔がみたいと、いろいろ考えてみんなで笑いあうことだってできます。

人生なにがあるかわかりません。

大切な人を亡くして、死ぬほど泣いて死ぬほど悲しんだりもします。

僕も母親を亡くしたとき、信じられないくらい泣きました。

ですが、あなたを不幸にするために、その人は生まれてきたんでしょうか。

まずは、信じられないくらい泣いてください。

それから、笑った顔で生きていきましょう。

大丈夫。絶対に、また会えますから。

人生の最後に、最高の一言が言えるように生きる

「ああ、なんて素晴らしい人生だったろう。世界、みんな、本当にありがとう」といって人生を終えられるように生きましょう。

最後に言えることはこの1点で、これがすべてです。

まとめ「なんて素晴らしい人生」

なんかアツくなっちゃいましたね。

この記事では人生があっという間という言葉を、良い言葉に捉えるために生き方をお話させていただきました。

  • この瞬間を一生懸命に生きる
  • 笑った顔で生きる
  • 人生の最後に、最高の一言が言えるように生きる

あなたに響く言葉がひとつでもあれば嬉しいです。

あなたの人生がもっともっと、より良い人生になることを願っています。

ここまで読んでくれたあなたへ贈る歌