テクノロジー

プログラミング言語の種類と主な用途・使用感のレビュー【経験談】

仕事や個人開発でさまざまなプログラミング言語を使っています。本田です。

今回は、僕が使用しているプログラミング言語の種類と主な用途を紹介し、その使用感をレビューしたいと思います。

プログラミング言語ってたくさんあるよね。どれを選んだらいいのかわからないよ。

こんな悩みのお役に立つと思います。

WEBのお仕事で活躍しているプログラミング言語

オブジェクト指向スクリプト言語 『Ruby』

日本人ソフトウェア技術者である「まつもとゆきひろ」さんが開発したプログラミング言語です。

コーディングの気持ちよさを大事にした構文が特徴です。

主な用途

  • サーバー処理をするために使います。
  • RubyOnRails(ルビーオンレイルズ)というフレームワークが人気です。

使用感レビュー

とにかく書きやすいです。

余計な記号やまわりくどい構文がありません。

書いていてとても気持ちがいいと感じています。

RubyOnRailsフレームワークが特に秀逸です。

サーバー処理を書くときに考えなければならないことがうまくまとめられていて、コーディング量が圧倒的に少なくなっています。

今後も動向を追いかけていきたい言語です。

WEBでもロボでもアプリでも。なんでもござれのプログラミング言語『Javascript』

ブラウザに標準で搭載されている言語です。

主な用途

  • ブラウザの表示や操作に使います。
  • サーバー処理をするために使います。
  • ブラウザ側ではjQuery(ジェイクエリ)というライブラリが人気です。
  • ほかにもReactというフレームワークが人気です。
  • サーバー側ではNodeJSというJavascript実行環境が使われています。
  • 最近ではアプリ開発や簡単なロボットの開発にも使われています。

使用感レビュー

構文は正直Rubyほど気持ちいいとは思いません。

Javascriptの構文を気持ちよくするための別言語がつくられているほどなので一般的にもそう思われているのではないかと思います。

(例) CoffeeScript, TypeScript, etc

しかし、非常に広範囲にわたって使用するので、覚えておいて絶対に損はない言語のひとつです。

ブラウザに搭載されている言語で開発環境も構築しやすいので、初心者さんにはオススメの言語であるといえます。

個人アプリ開発で活躍しているプログラミング言語

Objective-Cと並ぶiOSアプリ開発の標準言語『Swift』

Appleが開発したiOSアプリ開発のための言語です。

2015年にオープンソース化され、誰もが自由に改変できるようになっています。

主な用途

  • iOSアプリ開発で使います。
  • サーバー処理でも使われています。(まだメジャーではない印象です)

使用感レビュー

Swiftが開発される前はObjective-Cという言語がiOSアプリの標準開発言語でした。(Objective-Cは現在も現役で活躍している言語です)

それがSwiftに置き換わってきたのですが、正直Objective-Cに比べるとSwiftのほうが非常に書きやすいです。

ちょっとだけクセのある書き方をしないといけない部分もあります。(例)Optional型

しかし、Objective-Cの方がそのクセがすごかったので、移行は全然問題ありませんでした。

これからiOSアプリ開発をはじめられる場合にはObjective-CよりもSwiftをオススメします。

現在はあまり使用していないプログラミング言語

WordPressでも使用されている有名サーバー言語『PHP』

Rubyと並んでよく使われるサーバー処理言語です。

WordPress(ワードプレス)というブログ執筆環境構築ツールもPHPで書かれています。

主な用途

  • サーバー処理を書くために使います。

書かなくなった理由

Rubyが気持ちよく書きやすいので、ほとんどの個人的な処理はRubyで書くようになったからです。

前に勤めていた会社ではメインがPHPでしたので、頻繁に使用していました。

フリーランスになって最初の頃に少しだけ使用しましたが、そこでRubyを勉強して依頼、ほとんど使用しなくなった経緯があります。

WordPressのプラグインを作ろうとなった場合には、また使うと思います。

ブラウザアニメーションやゲーム作成言語として爆発的人気を誇ったFlashの専用言語『ActionScript』

Adobe社のFlashで使用するプログラミング言語です。

現在FlashはAnimate CCという名前に名称が変更されており、その中でActionScriptが使用されています。

主な用途

  • Flash上でアニメーションを動かしたり、ユーザーの操作に対する処理を書いたりするために使用します。

書かなくなった理由

仕事で使っていましたが、iPhoneのブラウザがFlashを採用しなかったのをきっかけに、お仕事のほうもJavascriptで置き換えたいというお客さんが多くなり、それに伴って使わなくなっていきました。

個人的にはとても好きな言語で直感的に書いていける言語でした。いまでも脳みそのどこかからActionScript3が顔を出すときがあります。

なお、今後もFlashで作ったプログラムはブラウザで動かなくなっていくそうです。

このニュースが入ったときは、涙で前がみえなかった記憶があったとかなかったとか。

まとめ

この記事では僕の経験談からプログラミング言語の種類と用途、またそれらのレビューを掲載しました。

やりたいことに合うプログラミング言語があれば幸いです。