ライフハック

やる気が出る名言を読むと、チカラが湧いてくる話

「今日はちょっとテンションあがんないなぁ」という気持ちの日だったりしませんか。

名言は気持ちに変化を与えてくれる存在です。

いまの自分にあった名言を見つけて、前へ進むチカラにしていきましょう。

「やる気が出る名言」を読んでチカラに変えよう

こんにちは、ホンダです。フリーランスエンジニアをしながらブログを運営しています。

やる気が出る名言を読むとチカラが湧いてきますよね。

最初この記事では、単純に名言を紹介しようと思っていましたが、それだとライフハック記事としては面白くない。

そう思いまして今回は「名言と行動を結びつけるための注意点」や「名言がもたらす効果」にも踏み込みつつ、やる気が出る名言を紹介していこうと思います。

名言がそのまま自分の言霊になる

名言は自分の言霊として何度も唱えると効果が高くなる可能性をもっています。

人間の精神には、「ネガティブな言葉を言い続けていると暗い性格になり、反対にポジティブな言葉を言い続けていると明るい性格になる」という特徴があります。

繰り返し言葉を染み込ませることによって、そんな自分になっていくのです。

志の高い名言を見る・声に出すということは、自分を高めていくうえで非常に有効に働くことでしょう。

やる気が出る名言、こんなときはにこの言葉

新しい挑戦をしているときに壁紙にしたい名言

現状維持では 後退するばかりである
– ウォルト・ディズニー –

ディズニーシリーズ・ディズニーランドの生みの親、ウォルト・ディズニーの名言です。

現状のままでいようとしても、それは後退していくだけ。

常に挑戦していく気持ちを大切にしたいものです。

重いタスクを実行するときに思い出したい名言

伸びる時には必ず抵抗がある
– 本田宗一郎 –

世界の自動車メーカーHONDAの創始者、本田宗一郎の名言です。

大きな成長をする前には、かならず成長痛がある。

重いタスクに挑むときに思い出したい言葉ですね。

抵抗を超えていきましょう。

自分のやり方を批判されたときにつぶやきたい名言

世の人は我をなんとも言わば言え、
我が成すべきことは我のみぞ知る。
– 坂本龍馬 –

日本の近代化を進めた幕末の志士、坂本龍馬の名言です。

「誰がなんといおうと、自分の真の目標は自分だけが知っている」という言葉ですね。

正直、シビれます。

坂本龍馬のように、どんなに強風が吹いても心の炎を絶えず燃やし続ける。

そういう人間として生きていきたいですね。

やる気が出る名言を読んだら即行動しないと危ない理由

名言を読んだらすぐ行動にうつしましょう。

世界にはたくさんの素晴らしい方々がいて、その方々がこれまたたくさんの名言を残しています。

素敵すぎる名言に出会うと、それらの名言を探す旅(ネットサーフィン)に出てしまう可能性が高いです。

もともとなんらかの行動をしたくてやる気を出すために名言を読んだのに、これでは本末転倒ですよね。

時間の無駄とまでは言えないかもしれませんが、やるべきことややりたいことを終えてからでも充分な話。

やる気が出る名言を読んで心に染みたら、もともとやりたかった行動をすぐにはじめましょう。

頭の中で、名言を思い出しながら。

まとめ

今回は「やる気が出る名言」についてまとめてみました。

あなたのやる気が出る名言はありましたか。

人生を一生懸命生きて成功した人の名言は本当に心に突き刺さるもの。

自分に刺さる言葉を日頃から記憶にとどめておきたいものです。

では、行動しましょう。