格安SIM

【口コミ】月額672円で快適。LINEモバイルのiPhone爆安運用術

こんにちは、ホンダです。携帯代を月額672円で運用しています。(端末はiPhone SE)

この記事では、携帯代を安く抑えたい方向けに、LINEモバイルとiPhoneアプリをつかった月額672円の格安SIM運用方法を解説していきます。

こんな方におすすめ
  • 携帯番号での電話をあまりしない(LINE無料通話が9割)
  • 通話音質は高音質でなくても大丈夫
  • SMSは認証程度でしか使わない

【LINEモバイル】iPhoneを月額672円で運用する方法

LINEモバイルの料金明細

結論、以下の5つのステップを実行することで月額672円のiPhoneを運用できます。

  1. LINEモバイルのLINEフリープラン(SMS付き)の契約
  2. iPhone(SIMフリー版)の購入
  3. 050番号の取得
  4. 050番号待ち受けアプリの導入
  5. LINE無料通話の活用

それぞれ具体的に説明します。

【1】LINEモバイル(LINEフリープランSMS付き)の契約

LINEモバイルのLINEフリープラン

LINEモバイルLINEフリープラン(SMS付きデータSIM)を契約します。[月額620円(税別)]

SMS付きなので、メルカリやAmazonなどのSMS認証を使用するサービスも使えます。

LINEモバイルにはSMS無しで月額500円(税別)の最安プランもあります。

この最安プランでも海外のアプリを使えばSMSを無料で運用できます。

が、オススメはしません。

理由は、SMS受信アプリにユーザー登録が必要だったり、アメリカ合衆国の国指定で工夫して受信する必要があったり、iPhoneの消耗が激しかったりと、不都合が多いからです。

それでも最安がいいという方は挑戦してみるといいですが、最安ではなく格安でいいという方は月額620円(税別)のプランをオススメします。

月々、缶コーヒー1本の代金でSMSが使えますので、SMS付きを選べば安心でしょう。

【2】iPhone(SIMフリー版)の購入

端末はiPhoneSIMフリー版を使います。

LINEモバイルはiPhone5s以上のSIMフリー版iPhoneに対応しています。

LINEモバイルでもiPhone SEを最安30,800円(税抜)から販売していますので、こちらを選択するのもアリでしょう。

また、もともと大手3社で契約していたiPhoneを使いたい方はSIMロック解除をしてもらう流れが支出も少ないのでオススメです。

SIMロックが解除できないiPhone端末でも、ソフトバンク回線でしたらLINEモバイルはそのまま使用できます。(※iPhone5以上のみ)

【3】050番号の取得

FUSION IP-Phone SMARTトップ

050番号の取得に、楽天が提供している「FUSION IP-Phone SMART」というサービスを使います。

FUSION IP-Phone SMARTを使うことで、初期費用・月額基本料・留守番電話のすべてが0円で使用できます。

特殊な使用方法をしない限り、料金は通話料だけを考えれば大丈夫です。

通話料も一律8円/30秒(税別)と安く使え、無料通話可能な050番号同士でも0円で通話できます。

支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

登録完了後、MYページから「ユーザアカウント情報表示」画面を見るとお客様情報欄に050電話番号が記載されています。

あなたの電話番号になりますので、どこかにメモしておくとよいでしょう。

【4】050番号待ち受けアプリの導入

iPhoneアプリ「Acrobits Softphone」

FUSION IP-Phone SMARTには標準の050番号待受アプリ「SMARTalk」があります。
僕が使用開始したときは品質があまり良くなかったので使用を見送っていたのですが、調べてみたところ、2019年3月現在はだいぶ改善されているようです。
まずは標準アプリのSMARTalkを試してみて、不都合を感じた場合は、本記事の方法を試してみられるとよいでしょう。
SMARTalkは無料で使えますので、ここで解説している方法よりも安く済みます。

050番号の待ち受けアプリとして、iPhone有料アプリ「Acrobits softphone」を使用します。2019年3月現在の価格は840円です。

LINEモバイルに変更した際の差額を考えれば、すぐに回収できる金額ではないかと思います。

購入してiPhoneにインストールしましょう。(App Storeにて「softphone」で検索すると検索結果に出てきます)

インストールが終わったら、このアプリにFUSION IP-Phone SMARTで取得した050番号を設定。

以上が月額672円で運用するための基本設定になります。

iPhoneアプリ「Acrobits softphone」に050番号を設定する方法

FUSION IP-Phone SMARTのMYページへログインします。

FUSION IP-Phone SMARTのMYページへログイン

② メニューから「ユーザーアカウント情報表示」を選択します。

「ユーザーアカウント情報表示」を選択

③ 表示されている「SIPアカウント情報」をメモしておきます。

「SIPアカウント情報」をメモ

④ iPhoneアプリ「Acrobits softphone」を開いて、下部メニューより「キーパッド」を選択します。

「キーパッド」を選択

⑤ キーパッド画面の右上にある「設定」ボタンを押して「詳細設定」画面を開きます。

「設定」ボタンを押して「詳細設定」画面を開く

⑥ プログラム設定編集メニューにある「SIPアカウント」を押して「アカウント」画面を開きます。

「SIPアカウント」を押して「アカウント」画面を開く

⑦ 画面右上の「+」ボタンを押して、「New Account」画面を開きます。

「+」ボタンを押して、「New Account」画面を開く

⑧ リストに出てくる「FUSION IP-Phone SMART」を選択してユーザー情報入力画面を開きます。

「FUSION IP-Phone SMART」を選択してユーザー情報入力画面を開く

⑨ 先ほどメモしておいたSIPアカウント情報を使用して、ユーザー名(SIPアカウント)とパスワード(SIPアカウントパスワード)を入力し、右上の保存ボタンを押します。

SIPアカウント情報の入力

以上で基本的な待受設定は終了です。さきほどメモした電話番号に別の電話からコールして、つながるかテストしてみましょう。

着信時の表示名を変更する方法

① 「アカウント」画面のアカウントリストに表示されているFUSION IP-Phone SMARTアカウントの「情報(i)」ボタンを選択します。

FUSION IP-Phone SMARTアカウントの「情報(i)」ボタンを選択

② 「アカウントの編集」画面下の詳細設定メニューを選択して、詳細設定画面を開きます。

詳細設定メニューを選択して、詳細設定画面を開く

③ 詳細設定画面にある「表示名」を着信時の表示名に変更します。

「表示名」を着信時の表示名に変更

④ 右上の完了ボタンを押して、設定を完了します。

【5】LINEアプリの無料通話を活用

iPhoneを爆安運用するためにLINEアプリの無料通話機能を使います。

LINEアプリを使っていれば誰とでも無料通話ができます。

050番号に比べると圧倒的に通話品質も高いです。

LINEモバイルはすべてのプランでLINEアプリのギガ消費がゼロ。

ギガを気にする必要がありませんので、LINEアプリの無料通話を積極的にフル活用していきましょう。

ここに注意! SMS受信に使用する番号はLINEモバイルの携帯番号

SMSの受信にはLINEモバイルを契約した際にもらえる電話番号を使用します。

基本的にチャットはLINEアプリで十分できますので、SMSはインターネットサービスのSMS認証のみで使用する方法を取ります。

050番号はSMS認証が使えません。

LINEモバイルについてくるSMS受信用の電話番号を使用することを頭に入れておくとよいでしょう。

【口コミ】LINEモバイルでiPhoneを運用してみた感想

浮いた20万円で家族旅行を満喫(今後は貯金予定)

夫婦でLINEモバイルを使っています。

いままではソフトバンクを使っていて、ふたり合わせて月々2万円以上かかっていました。

そこからLINEモバイルに変更したことで、月々2500円かからないほどになりました。(ふたりで)

(妻はLINEモバイルのコミュニケーションフリープラン音声通話SIMを使用しています)

最初の預金通帳の引き落とし額を見て感動すら覚えました。

差額でディズニーランドやUSJなどたくさん旅行に行った記憶があります。(浮かれてました)

今後は貯金予定ですが、年間20万以上の節約に成功

生活満足度は月々2万円支払っていたときと変わっていないので、LINEモバイルは非常に価値のある選択だったと思っています。

LINEフリープラン容量1GBの壁

LINEモバイルのプランのうち、LINEフリープランはギガ消費は1GBまで。

1GBを消費し終わると、回線速度が著しく遅くなります。(200kbps)

LINEフリープランと050番号の節約方法を実践するなら、ネットを酷使しないための方針が必要です。

僕の場合はモバイルwifiをつかっているので通信環境には不自由していません。

FUJI Wifi SIMプランとFS030Wで1日中快適な通信環境【レビュー】FUJI WifiのSIMプランを契約しようかどうか本気で悩んでいませんか。 この記事ではFUJI Wifi SIMプランと富士ソフトFS030Wルーターを使用したときの魅力を紹介しています。 1日中快適な通信環境を手に入れたい方は必読です。...

現在大手3社のユーザーである方は、LINEモバイルにすることで月額料金が圧倒的に安くなりますので、格安SIMへの移行で余った予算でモバイルwifiを検討するのもアリかと思います。

もちろんLINEフリープランではなく、コミュニケーションフリープランを選ばれるのも賢い選択です。

SNSがほとんどという方は迷わずコミュニケーションフリープランを選択するといいでしょう。

生活スタイルに応じて、支出バランスを最適化していきましょう。

050番号は緊急電話が使えないので注意が必要

050番号は緊急電話が使用できません。(110番や119番など)

理由は「発信者の位置情報が特定できないから」なのですが、どんな理由にせよ使えないので、「もしもの際」に心配だと思います。

ご結婚されている方は奥さんの方だけ090・080番号を持たせておくなどの工夫をしておくとよいです。

あとは、最寄りの警察署や消防署などの電話番号を連絡先に登録しておくとさらによいでしょう。

月額672円という安さがやはり代えがたい魅力

月々1万円以上支払っていた頃とくらべると、同じスマホ端末を月額672円で運用しているのがとても気持ちいいです。

携帯代はほとんど固定支出なので、できる限り抑えていきたいところ。

無駄な支出を少なくして、本当に使いたい場所にお金を使っていくことが幸福度の高いお金の活用方法だと思っています。

この幸せな生活に対するLINEモバイルや050番号の貢献度は、少なくありません。

LINEモバイルで格安快適なiPhone生活

この記事ではiPhoneを使ってLINEモバイルを月額672円で快適に運用するための方法を解説しました。

  • LINEモバイルのLINEフリープラン(SMS付き)を使う
  • iPhone SIMフリー端末を購入する
  • 050番号を無料で取得する
  • 050番号待受用iPhoneアプリを活用する
  • LINEアプリの無料通話を活用する
  • 050番号は緊急電話が使えないので最寄りの公共施設を登録しておくと吉

この方法がすべてではありません。

ご自分の生活スタイルに合わせて最適な形になるよう、検討してみられることをオススメします。

この情報があなたのお役に立てば幸いです。


LINEモバイル