コラム

FUJI Wifi SIMプランとFS030Wで1日中快適な通信環境【レビュー】

【FUJIWifi】 のSIMプランを契約すべきかどうかで悩んでいませんか。

僕は現在 FUJI Wifi SIMプラン 100GB を契約し、モバイルwifiルーターに 富士ソフトFS030W を使用しています。

結論からいうと FUJI Wifi SIMプランと富士ソフトFS030Wの組み合わせは、「2019年モバイルwifi環境の最適解のひとつ」です。

とくにモバイルwifiに格安SIMをいれて使ってきた場合、FUJI Wifiにすることで圧倒的な満足度の高さを感じられるのではないかと思います。

この記事を読んでわかること
  • FUJI Wifi SIM プランの魅力の真実がわかる
  • 富士ソフトFS030Wが必要十分なモバイルwifiルーターであることがわかる

それでは順番に説明していきます。

FUJI WifiのSIMプランと富士ソフトFS030Wの組み合わせレビュー

FUJI Wifi SIMとFS030Wの組み合わせ

格安SIMに出せない通信速度

いきなり大胆なことをいいますが、モバイルwifiルーターで格安SIMをつかうのはオススメしません。

僕はもともとモバイルwifiルーターに格安SIMを使用していました。

地方の格安SIMサービスでコスパのよい 3Mbps使い放題 というプランがあったからです。

契約当初は誰も使っていなかったので速度も早かったのですが、だんだん人気が定着してきたのか遅くなる傾向がでてきました。(格安SIMは1Mbpsいかない日がちょくちょくありました)

回線の増強が厳しかったのかもしれません。

理由はいろいろ考えられますが、仕事でバリバリ使いたい身として格安SIMは向いていない結論に至りました。(有名どころの格安SIM使い放題サービスも、良いレビューがありませんでした)

いまは格安SIMからFUJI Wifiへ変更し、大変満足しています。

FUJI Wifiはソフトバンク回線を利用

FUJI Wifiはソフトバンク回線を使える

FUJI Wifiはソフトバンク回線を直接使っています。

回線速度もソフトバンクと同じであるため、モバイルwifiルーターの選択次第で速度の不安に陥ることはありません。

最初はルータープランを使用していました。

いくつか他の会社も気になったのでいろいろと試した後、現在は新しく出たSIMプランに落ち着きました。

FUJI Wifi SIMプランにすることで、格安SIMの遅さから開放されています。

FUJI Wifi SIMプランの解約リスク

FUJI Wifiのプランのうち、国内で使えるプランは ルータープランSIMプランの2種類があります。

どちらも解約リスクは低いのですが、特にSIMプランは圧倒的に解約リスクが低いです。

違約金なし、いつやめても大丈夫

FUJI Wifiは格安SIM系の会社と同様、違約金はありません。

新しいWifiサービスが気になって解約することも自由にできます。

ただし、再度契約するときに料金が高くなっている可能性がありますので注意が必要です。(そういうビジネスモデルを取っているため)

既存ユーザーは解約するまで契約時の料金で使えるので、使い勝手がよかったら解約しないのも賢い選択だと思います。

ルータープランとSIMプランの両方とも、違約金無しですので、いつやめても大丈夫です。

SIMプラン最大のメリット「安心サポートPremium for SIMの解約効果」

SIMプラン最大のメリット

SIMプランを契約すると、自動的に 安心サポートPremium for SIM に加入することになります。(月額620円)

結論からいうと、安心サポートPremium for SIMは解約でいいです。

この安心サポートサービスに加入すると、SIMが破損や紛失した際に弁済金を支払わずに交換してもらえます。

しかし、ルータープランとSIMプランではその弁済金が違います。

安心サポートサービスに加入しなかった場合、ルータープランの弁済金は数万円単位ですが、SIMプランの弁済金は4000円です。

リスクの考え方にもよりますが、弁済金4000円のリスクを背負えば、月620円の支出を減らすことができますので、僕としてはコストカットを優先したいことから解約をオススメしています。

参考までに、安心サポートPremiumには以下の保証が付きます。

【ルータープラン】
端末の落下・水没・紛失・バッテリー交換を保証。ウィルス対策セキュリティ付き。弁済金不要で月額620円。

【SIMプラン】
破損・紛失・端末の相性保証。ウィルス対策セキュリティ付き。弁済金不要で月額620円。

管理画面から解約申請はいつでも可能ですので、SIMが届いてモバイルwifiで活用後、コストが気になるようでしたら1ヶ月目で解約申請してしまってもよいと思います。


待望のSIMプラン登場!!縛り・解約金無し!月額2980円~【FUJI SIM】

FUJI Wifi SIM おまとめプランのメリット

FUJI Wifi SIMプランは契約デメリットを感じさせない
おまとめプランはお得。

ルータープランにもSIMプランにも おまとめプランがあります。

おまとめプランは、期間をまとめて支払うことで月額基本料が割安になるという支払い方法です。

まとめて支払った期間が過ぎても、実質月額料金は維持されます。

たとえば僕の契約しているFUJI Wifi SIM 100GBプランは1ヶ月だと3800円ですが、13ヶ月一括支払いにしておくと月2980円で使用できます。(2019年3月調べ)

さらに13ヶ月の使用期間を過ぎても毎月2980円で使用が継続できます。

13ヶ月分の先払いは、人によっては大きな支出になるためデメリットに感じるかもしれません。

しかし、大手がよくやっている2年縛りと違う点としておまとめプランは「先払い」なだけで解約時の違約金はありません。

僕もそうしていますが、まとめて使うことが確約されている方は先行投資として13ヶ月先払いしておくことがオススメです。

一括支払いしておけば、そのあと13ヶ月間は支払いがないと考えることもできます。

覚悟して投資するかジワジワ削られるかの違いでしかありませんが、一度覚悟するだけでその後の金額が安くなるのはデメリットではなくむしろメリットといえるでしょう。

SIMプランの「おまとめプラン」はルータープランとくらべると月額数百円程度安く契約できますので、この金額の魅力もSIMプランをオススメしたい理由のひとつです。

モバイルwifiルーター「富士ソフトFS030W」がもつ電池持ちの魅力

モバイルwifiルーター「富士ソフトFS030W」がもつ電池持ちの魅力

満足した速度があると、あとは電池の持ちが検討項目に入ります。

しかし、富士ソフト FS030Wは電池の持ちは正直最高レベルです。

仕様には20時間と書かれていますが、体感1日持ってます。

というよりも普段使用で20時間連続使用するって、なかなかないんじゃないでしょうか。

寝る前に充電→起床して使用開始→寝る前に充電。このサイクルで毎日余裕で持ってます。

この電池の持ちはFS030Wを使用する最大のメリットのひとつであると感じています。

他のモバイルwifiルーターだと8時間〜10時間が平均値ではないでしょうか。

数時間使用すると50%以下になって若干心配になってくるのではないかと思います。

その心配はFS030Wでは無用。

「え?こんなに使ったのにまだこんなに電池残ってるの!?」と、心配どころか逆に嬉しさを感じるほど電池が持ちます。

あくまで個人的な体感なので、すべての方にその感覚を保証するわけではありません。

しかし、一般的なモバイルwifiルーターを使ってきた方であれば、この富士ソフトFS030Wの電池持ちにはきっと感動を覚えていただけることでしょう。

富士ソフトFS030Wのデメリット

とはいえ、このモバイルwifiルーターFS030Wにもデメリットと呼べる部分が1点だけあります。

それは4Gに対応していないことです。

しかし、LTEと3Gには完璧に対応しているため、広範囲でサポートされている高速通信網であるLTEとほぼどこでもつながる低速通信網の3Gがあるので、必要十分なのではないかと思います。

僕の行動範囲での体感だと、山奥や人のいない場所以外は、ほぼほぼLTEがつながる印象があります。

心配な方は、一度LTEエリアマップで自宅や基本的な行動範囲がLTE通信エリアに含まれているかどうかは確認しておくと安心できるでしょう。

画面にヒビが入って凹んだ話

これはこの端末のデメリットというよりも僕の不注意ですので皆さんモバイルwifiを運用される場合はお気をつけを。

FS030Wルーターを裸でポケットに入れたまま旅行に出かけ、帰ってきてみてみたらルーターの画面にヒビが入っていました。

購入してすぐだったのでだいぶヘコみましたが、あとになって「ルータープランを契約してなくてよかった!」と立ち直ることができました。

しかし、おそらくどのモバイルwifiルーターにも言えることだと思いますが、注意点として2点。

  1. 仕方がない場合を除いて、裸で持ち歩かない
  2. できれば画面に保護フィルムを貼る

これらは端末を大切に使っていきたい場合は、常に意識しておいたほうがいいでしょう。

FUJI Wifi SIMプランとFS030Wの快適な通信環境

この記事では僕が実際にお世話になっているFUJI Wifi SIMプランと富士ソフトFS030Wのペアの魅力について紹介してきました。

FUJI Wifi SIMとFS030Wの組み合わせは、速度も金額も必要十分なモバイルwifi環境である と感じています。

今後5Gという回線の波がやってきますが、おそらく都心から始まって日本全土に到達するにはまだまだ時間がかかるのではないでしょうか。(この記事を書いているのは2019年3月)

5Gも使用してみたいところですが、このFUJI Wifi SIMプランと富士ソフトFS030Wのペアはその間のネット生活をうまく乗りこなすツールとして、大変有用なのではないかと感じています。

料金が変わる可能性アリ。おトクなのは今だけかも。


【FUJI SIM】