コラム

カーディガンを買ってクレジットカードをなくした話【結果ありました】

どうもYUKIHONDA.COMです。いかがお過ごしでしょうか。

僕は元気よくカーディガンを買いに行き、クレジットカードをなくしました。

結果的にみつかったのでホッとしています。今回はそのお話。

いや、ほんと、全俺が泣いた。

【前提】YUKIHONDA.COMの脳
  • 面倒くさがり
  • プチミニマリスト
  • 空間や時間の無駄を省きたい
  • より少なくより良くとか結構考えてる
  • 今後面倒くさくなくなることなら面倒でもする

クレジットカード決済した店舗にそのまま置いてきてた

結果からいうと、お店でクレジットカード決済したまんま置いてきてました。

僕は貰い忘れ、店員さんも渡し忘れたのです。

「はい、レシートです♪」

で、僕も店員さんも気が付かないという珍プレー好プレー。

稲川淳二風にいうと、怖いですねー怖いですねー。

怖い話は続きます。

クレジットカードの紛失に気がつくまで5時間

ショッピングモールから家に帰ってきて5時間ほど後。

なにげなく財布の中を整理しようと開けたときにクレジットカードがないことに気が付きました。

最初、意味がわかりませんでした。

(カーディガンを買ったあと、昼飯を食べたしぃ?なんなら食後にチョコレートも買ったしぃ?スタバにも寄ったしぃいいい?!!)

気がつくチャンスはいくらでもあったんです。

怖い怖い、自分怖い。

財布にある現金を減らしたい気持ち、キャッシュレス

前提で書いた僕の脳みそもありまして、お札は1枚だけ持ち歩く習性があります(もしもの現金支払い用)。

その現金を使った日は帰ったらおつりを貯金箱にいれてスッキリさせるのが日課でした。

しかし、この日だけは前に忘れてたらしく子供の遊びに使った崩れた現金をそのままもってきてたんですね(面倒くさがりが先に出る一番ダメなパターン)。

昼飯やデザートくらいなら買えたくらいの金額だけ持ってたので、服のあとは全部そっちから出してたという。

現金減らしたい誘惑に負けたんですね。

やっちまったなぁ!

ショッピングモールのインフォメーションセンターに電話した結果「ありません」

で、なくしたクレジットカードのありかを追いかけ始めました。

クレジットカードをそのままポケットに入れることも自分の性格的にありそうだなと。

昼飯を食べてるときに落としたかなと。

ショッピングモールのインフォメーションセンターに電話。

「ありません」

即答。失礼しました。

となると思い当たる節がない。辿る辿る。プチ焦り。

カーディガンを買ったお店に電話したらカウンターで謝罪

で、さきほどのクレジットカード使った店舗にも「まさかねー」と思いつつ電話。

冒頭「お昼頃にカーディガンを買ったものなんですけど」と言い切らないくらいのタイミングで

「あぁああああーーーお客様ぁあああ!!泣 すいませんカードありますぅぅぅううううう!!!泣 」

最近聞いたなか謝罪ランキングでダントツの良い「すいません」いただきました。

僕もいえいえこちらこそすいません、いまから取りに行きますねということで電話終了。

クレジットカードが見つかって一件落着

そして、夕飯前に取りに行き、無事クレジットカードが手元に戻って一件落着となりました。

渡し忘れた店員さんは、まゆげが落ちるくらいの申し訳なさそうな顔をして、手が取れるくらい握手をしながら謝罪されていました。

もう少し早く気がついていればこんな顔させんかったなぁと後悔して自戒。

また来ますねーと帰宅。

優しい店員さんもこのお店のカーディガンも好きなので、また色違いでも買いにいこうかな。

まとめ

というわけで無事クレジットカードが見つかったわけですが、実は帰り道、取りに行く時間やお金のコスト考えて一人で少しだけ悶々としてました。

無駄を省きたい人間の習性ですね。

店員さんはおもてなし精神あふれる素敵な方でした、なにも悪くありません。

キャッシュレス化やカードレス化がより発展したらいいなと願いつつ、今後使えるところはクレジットカードや電子マネーを絶対使っていこうと思いました。(そしてお釣りは絶対貯金箱に入れる!)

では、今回の紛失騒動の引き金として思い当たる節を俳句にしてお伝えし、この記事をおわりにしたいと思います。

決済時 世間話は 控えめに

この日、元気ありすぎたわ。

ご一読ありがとうございました。